こんばんは。

成績は下り坂なれど
ゼタ(是太郎。息子)とゆすらの関係は
良好です。

なぜかこの1ヶ月、凪いでいる。

反抗期と更年期の
ぶつかり合いがなければ
まだまだ可愛い小5男子。

少しツンとしてるゼタを笑わせるのが
最近のゆすらの趣味です。
発想がおっさん。

だけど息子が母と遊んでくれる時は
多分もうすぐ終わり。

本気の反抗期と親離れが来る前に
やり取りを楽しみたいわ。


今週はゼタとの日常を記録します。



美しい


ゼタは一人で寝ますが
ゆすらの隣で寝ることもあります。

ある朝ゆすらが目覚めると
隣で寝ていたゼタが先に目を覚まして
こちらを見ています。

ゼタ:「…くしぃ」

うつくしいと聞こえました。
え、美しいですって?!

ゆすら:「えっ?もう一回言って」

ゼタ:「デュクシ
231122_2


デュクシだった。

朝一番にデュクシって言うな。



慌ただしい玄関


ゼタが目薬をさし忘れていたので
出がけの玄関でさしてあげます。

ゼタ:「涙こぼれた。拭くもの頂戴!」

玄関には何もないわ。
とっさにエプロンを差し出します。

ゆすら:「ここでいいわよ」
231122_1


ゼタ:「ヤダ!キモいキモいキモい!!

確かに目に当てるには不衛生ね。
でもそこまで言わなくても。

ゼタ:「ティッシュ取ってきて!」

いかに早く登校するかに
価値を置いている小学生男子。

一方キモいと言われたゆすらは
ゆっくり動きます。

ゼタ:「ふざけてないで早くしろ

なんですって💢。

してもらいたいことを
正しい敬語で言い直してください。

ゼタ:「母上ティッシュを下さい」

やっぱり敬語と武士が混ざりがち。



お殿様


ゼタは怖い話で怖がるくせに
怖いもの見たさで見てしまい

寝る時にちょうど思い出すようで
布団をかぶって怖がっています。


ゼタ:「怖い怖い怖い!ちょっと来て!

ゆすら:「どうしたの」


顔を覗き込むと手招きされます。

ゼタ:「近(ちこ)う


最高にキモい!!
挿絵を描きたくないくらいヤダ。


つづく。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村