ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

4 小学生男子の休息

どんな時も遊ぼうとする息子を尊敬する


こんにちは。

今日は息子の遊ぶ力の話です。


体調不良でも遊ぶ


少し前のことだけれど
ゼタ(是太郎。息子)がお腹を壊してね。

胃や腸などの消化器官を休ませることが
回復への近道です。

ゼタは大好きな食べることも制限され、
つまらなそうでした。

病院からの帰り道…
隣を歩くゼタが不規則な動きをしています。

ん?
真っ直ぐ歩けないほど具合悪いのかな?

いいえ。

広場の地面に敷かれた、
特定の色のブロックの上だけを歩く
マイルールを作って移動している。

240518_1


こんな時でも遊ぶのね!すごいね!


母のストレスを遊びに変える


ワインはゆすらの楽しみのひとつです。

ストレスが溜まると自分のために
ワインを開けがち。

そのワインのコルクを集めているゼタ。

ゼタ:「もらっていい?」

ボーリングのピンにしている。
240518_2
母のストレスすら遊びに変える。



焼きそばの輪ゴムで遊ぶ


ストレス満載の母が伴走していると
ゼタも大変でしょうけれど。

4月に男子校の文化祭に行った時
焼きそばを食べました。
文化祭で飲食できたのはこの時が初めて。

その夜
焼きそばについていた輪ゴムを
腕につけたまま眠るゼタを見て

楽しかったんだなぁ。
行ってよかったなぁ。と思いました。


(再掲)輪ゴムはその後こうなるけど
240430


おしまい。

聖光祭


本日は文化祭の話です。

先日、聖光学院の文化祭にお邪魔しました。

ゼタ(是太郎。息子)は初めての訪問です。



聖光v.s.麻布


大手を振ってゲームができる絶好の機会です。

聖光e-sports同好会の展示に行って、

ゼタはスプラトゥーンを選んで
あっという間に負けていたよ。

部員チームv.s.来場者チーム
だったのかな?圧倒的な強さね!


そして小講堂でのイベント、
聖光学院と麻布のスマブラ対決も
観にいきました。

麻布の皆様は…麻布っぽいね。

対決は大将戦で聖光学院が勝ち
文化祭に華を添える
美しい形で終わりましたが…

私ったら
無意識に
麻布を応援してた


判官贔屓なのかしらね
挑戦者側を応援しちゃうのよね。



投票した展示


次はね、
待ち受ける聖光生と赤外線銃で戦う
早撃ちゲーム。

お兄さんたちが
「やられた〜」
って言って倒れてくれる。

反応があると子どもは嬉しい。

毎回これをやってくれるから
半端ない運動量だと思うわ。

なんてジェントルなの。

ゆすらはこの展示に投票しました。


聖光祭は全般に
校舎のつくりのためか、曇天のためか
企業並みのオペレーションのためか
混雑していても余裕があって

この他にもたくさん見たり体験したり
することができました。

長い展示の列にならんでいる時に
「焼き鳥など屋台がすいている」という
放送があったから離脱して屋台へ。

文化祭で何か食べられたのは初めてです。
クロークのある文化祭も初めてです。

ため息が出るほどいい学校でした。


そして恒例の…


そこで学ぶ我が子の姿を


想像してみた。

いつでも探しているよ
どっかに我が子の姿を

♪外廊下の先
240502_1


♪グランドの芝
240502_2


♪ジェンペン君と見つめあう是太郎
240502_3

うん、
想像できた。


そこで学ぶというか
そこに通う我が子の姿はどうかしら。

通えるの…?

という疑問に
交通研究部の展示が答えてくれます。

在校生がどの駅から朝何時の電車に
乗っているかを表す展示
240502_5

どこまで気が利くの…。

算数と理科の
【非公式】2025入試予想問題も頂くなど。
240502_6



大変お世話になりました。


おしまい。

かはくオリジナル図鑑が届く

こんばんは。

ブログを放置してすみません…。

2つほど記事を書いたのですが
旅行とかゼタ固有の課題とか
個人を特定しやすい話題だったので
アメブロで公開範囲限定記事にしました。

4月はゼタ(是太郎。息子)のための
社会と理科のまとめノートづくりを
していました。

作り始めると楽しくてね。
ゆすらの時間と能力とこだわりの全てを捧げ、
やべーやつできた

いつかご紹介したいです。


さて今日は国立科学博物館の
クラウドファンディングの返礼品が
届いた話です。


かはくオリジナル図鑑


去年の9月、こちらの記事で書いた
かはくのクラウドファンディング。



『かはくオリジナル図鑑』を
返礼品として頂きました。

240420_3

寄付金に対して返礼品やクラファン費用の
割合が大きいと思っていて、
もっとかはくのために使って欲しかったけど
有り難く頂戴します。

そしてゼタと読み始めたところ、
途中からゼタに取られてしまいました。

ゼタ:「見てみてコレ!!」
ゼタ:「うわーすごい、キモい」
ゼタ:「あコレ見たことあるよね」

などなど楽しそう♡

上野で展示されるのは所蔵品のわずか1%。
図鑑では99%のバックヤードからも
紹介してくれます。

これ、かはくにあったのね!
というものも多数所蔵しておいででした。

例えば…

忠犬ハチ
240420_2
(国立科学博物館『かはくオリジナル図鑑』p44より引用)

ゆすらの心に残ったのは
南極犬のジロー。かはくにいたのね。

ゼタの心に残ったのはこちら↓

シーボルトが捕まえたカニ🦀
240420_1
(国立科学博物館『かはくオリジナル図鑑』p62より引用)



資金難からクラファンを決めたかはく。
目標金額1億円が期限内に集まるか
不安だったとのことです。

開始当日の夕方には目標額に達したので
その時のかはくの皆様の気持ちを思うと
毎回泣けてしまいます。

今回のクラウドファンディング、
楽しいイベントでした。

バックヤードツアーの権利を得られた皆様、
レポしてくれるかな(期待)。


おしまい。

教育ママの休日と中学受験生のサッカー

前回の偏差値の話の続きは
調べごとが多くてまだ書き終わらないわ…


今日はゆすらの休日と
ゼタ(是太郎。息子)のサッカーの話です。

中学受験ブログで
誰がおばさんの休日に興味があるのよ。

わざわざ作った
自分語りアカウントで書くべきよね…

安心してください。
最初だけ我慢するとサッカーの話になります。



教育ママの休日


ある日のこと。
ゆすらは人間ドックに行きました。

朝早かったので早々に終わり
Starbucksの行ったことない店舗で朝食。
良い気分転換になりました。

ミルクとさくらドーナツ
240229_1


その後帰宅して、
検査で少し疲れたし…なんとお昼寝。
240228_10


まだ午前中だったから二度寝かな。


夕方まで家のことなどして

ゼタが下校して
一瞬だけ宿題しておやつ食べて
すぐに習い事へ行くのを見送って

そして
おもむろに出かける支度をして…


ゼタのサッカーを観に行きました。



サッカーのコーチ


3年生で始めたサッカーですが
夫に任せきりで

たまにお迎えに行くことはあるものの
通しで練習を見学したのは初めて。


成長途中の子どもを育てるのだから
中学受験もサッカーも共通点が多い!

ゆすらはサッカーわからないから
ゼタの動きが悪いような気がしても
あまりイライラしなかったけれど
(勉強だったら即見抜いて瞬間沸騰)

コーチがプレイ中のゼタに
何か叫ぶと目に見えて動きが良くなった。
指導者のアドバイスってすごいね!
素直に聞けるかどうかも大事ね!

試合や出番の時以外の態度が
試合や出番のパフォーマンスにも影響
してるんじゃないか?とのご講話あり。

コーチの仰ることは
中受と同じだわ。

ゆすらが
共通点ばかり探してしまった
というのもあるけれど。

こういう物事の共通性に
ゼタは気づいてくれるかな?



保護者


お子様が低学年であるほど
送迎を兼ねて見学の保護者が多い。

給水のタイミングごとに
お子様に注意をするお母様。

ピッチを出るたびに
お父様のそばに来てアドバイスを受ける
お子様もいらっしゃいます。

みな熱心で
中学受験と同じだな〜って思ったわ。

勉強の合間のおやつタイムに
理科の実験動画を見せようと
待ち構えるゆすら。

子がテストを持ち帰るたびに
できたところではなく
できなかったところを指摘するゆすら。

同じ同じ❤️


ゼタが中学生になったら
ゆすらもサッカー応援団になるのかな。
自分用のベンチコートを買う未来が見えたわ。

それにしてもゼタは装備が見劣りする…
色々買いたくなりました。
夫はそういうの気づかないタイプ。



いつまでやるか


できるだけ続けたいな。
1月だけ休むとか。

絶対塾と日程合わないと思うけど
合宿も行けたらな。

チームでの役割や
ものごとへの姿勢も指導してくれたり
子の成長に大事なものがたくさんある
現場を見るとそう思っちゃう。

それから現場による違いは大きいから
スポーツ、塾、中学校どれでも
我が子をどの環境に入れるか
また、状況次第では環境を変えることも
悩むけれどとても大事ね。


サッカーを始めたのは
ゼタの態度や挨拶を何とかしたかった
というのもあったのに

初回の合宿で生活全般に関する
グリーン賞(マナーが良い人がもらう賞)
を頂いてきた時は

ここじゃない
と思いました。

今はその時とは別のチームです。


さてさて日もとっぷり暮れ
休日が終わりそうなゆすらは
サッカー練習の終わったゼタを連れ
近くのお店へ。

美味しくて楽しかったけれど
食べ終わったらもういい時間。

まだ宿題残ってるので
迷わずタクシー。

240228_11


走って帰りなさいよ〜。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -

本気の反抗期が来る前に(2)


こんばんは。

前回の続きで
本気の反抗期が来る前に
ゼタ(是太郎。息子)との
日常を記録します。



技の名


小学生男子と家の中ですれ違うと

ゼタ:「メラ・ゾー・マ!

って攻撃される。

うちだけかな。


231122_4


あいさつがわりなのかしら?

これもそのうち
してくれなくなるでしょうから
記録しておきましょう。

本気の反抗期には
語彙が極端に貧困(うるせーBBA)に
なるそうよ。



ウサちゃん


忙しいゼタとの時間は
寝る前のひとときに限られる。

ゼタがゆすらの寝床に遊びに来ます。
主にぬいぐるみ(で戦う)遊びです。

ゼタが隣で寝る時、ゼタの肘や蹴りから
顔やお腹を守るために使っている
うさぎのぬいぐるみも動員されたので

寝る時は返してくれるよう言うと

231122_3


ゼタ:「ウサギのフン食物語(技名)!!

ってぐりぐり顔に押し付けてくる。


あなた…

11月のサピックスオープン
受けなかったくせに

そういう情報だけは
仕入れて活用するのすごいね!


(理科でウサギが出題されたそうです)



息子を笑わせる


ゼタはゆすらが笑わせようとすると
塩対応で返してくれます。

でもそこはまだ小学生。

忘れた頃に同じネタをもう一回持っていくと
笑ってしまって悔しそう。

あと歌にしたり
間を大切にすると笑ってくれる。


もう、ゼタの中学受験の応援は

・塾に通わせ、図書館に通い
・生活を整え
・予定を立てて丸をつけ
・テストの結果を分析し
・解き直しノートに
・年表、実験道具などなど作り
・買ったり体験させたり…

親ができることはしたわ。
馬を水飲み場まで連れてきた〜。
あとは本人次第。

まだできていないことは、
手や口を出さずに見守ることです。
引き算が苦手。

本気の反抗期までの残り少ない日々は
ゼタを笑わせることに心血を注ぎたい。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村


ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村