ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

1 日々のレベル上げ

6年生での取捨選択、我が家の場合

こんにちは。

ゴールデンウィーク序盤に
ゼタ(是太郎。息子)の家庭学習で
何を減らせるかを考えます。

家庭学習の時間がなかなか取れず
自転車操業どころか
すべきことが終わらなくなっていて
このところモヤモヤしています。

チリがツモってくると気になるよね。
伴走者にとって。本人はそうでもない。
240428_1


でも
6年生でこうなった時どうすればいいか
中受の先輩方のブログを通じて
知っているわ。

全部させない、取捨選択する
その内容は子によって異なる


です。


息子の24時間を点検


家庭学習の断捨離をする前に

ゼタの24時間の中身を見ると…

・睡眠時間
・食事や身支度
・小学校
・塾
・習い事
・移動
・家庭学習
・遊び

これまでに削れる部分は削って
家庭学習を回してきた。

睡眠時間
削りたくない。
その時が来たら自然に減るでしょう。

食事や身支度
まだダラダラしてる。余地あり

小学校
そもそも受験は学校へ行くためのもの。
小学校の優先度は高いです。


これ、減らしちゃう?
一見減らせないものを減らす、発想の転換。

今まで長期休暇のあとゼタは成績よかった。
家でも勉強できるのだと思う。

(再掲)但し、監視付き
221118_1


色んな条件が許せば
自宅で家庭教師(or親or自走)が
多分もっとも効率がいい。

塾を減らすというカードは
感染症対策も含めて受験直前に使う。

習い事
音楽と体育。元々ゆるくて負担少なめ。
ゼタの成長に必要なのでやめない予定。
それでも運動が足りない。

移動時間
友達と遊びながら帰ってこなければ、
受験生平均より短いと思います。

遊び
家族でのお出かけはあるけれども
放課後は友達と遊べなくなったよね。
ゲームは去年やめました。


今回はついに家庭学習の中身を点検します。



息子の家庭学習を点検


ピアノの練習と1分音読は
使う時間が決まっているから問題なし。

それ以外の従量制の部分よ。
・塾の教材(80%)
・算理国の解き直しノート(10%)
・日課のステップアップ問題集(5%)
・読書(5%)

これまで既に減らしたこと:
・読書量を減らす
・漢字練習は1回だけ
・知識の直しはすぐ解答を見る(調べ直さない)
・知識系のまとめノートを作る(親が)
・朝の計算練習をやめる
・計算問題の解き直しノートは作らない

こんな細かいことを集めても足りなくなった
けれど、教科ごとバッサリいけるわけではないのよね。

ゼタは今までサボっていた
式を書く練習があるから

できるだけ算数に時間を使えるように
普段は知識系の宿題を引っ込めておくけど

テスト直前はやはり知識系を入れないと。
それをしないなら何のためのスパイラルか
ということで結局削れない。

ちなみに知識系のまとめノートは
A問題を中心に効果はばつぐんで、
テスト範囲が広いほど無双でした。

なのにこの前のテスト直前は
ゼタが国語の間違い直しを溜めすぎ
ゆすらの怒りが炸裂し
ゼタは最後まで読解の直しをしてました。

ゆすらが息子を構いすぎるから
この親子は迷走する時間が長いのよ。

でもゼタが逃げるところに
ゼタの弱さがあるので、そこは譲れないわ。



難易度


教科ごとや単元ごと捨てることはできない。

切り口を変えて…着目すべきは

自分に合った難易度
でしょうね。

①簡単な問題で数をこなさない。
②難しすぎる問題に時間を使わない。

これは4年生の時に気を付けていたことだわ。
その時は少し理由が違ったけれど。
またここに戻ってきた。

これを求めて6年生で転塾する人もいるし
多分、本質なのね。

①は、
でももしかして基本的な所に穴があったら…
という母の不安
ゼタが忙しそうだからとりあえず数をこなそうという母の気持ち
難易度の低い解き直しノートを出す日がある。

こうして書くと一目瞭然ね。
全部ゆすらのためにしてた。気をつけよう。

②は、
ゼタが間違えたところを
どこから気にするかに線を引き
それ以外のところを
どれだけ気にしないでいられるか
ということ?
今も正答率1%などの解き直しノートは
させていないわよ。

(ご参考)難易度はこちらを目安にしています。
2023/10/18 正答率何%の問題を解くべきかお子様ごとにわかる式



そうじゃなくてゼタの場合は
どこまで深追いするかかな?
今は算国理の直しの直しラリーが
永遠とも思えるほど続いてる。

今までは1回見直せば解けたので
それを続けていたけど、これからは
2回間違えたら解答を見せるわ。

国語は丸つけから自分でさせて
直しまで一度に終わらせる。
親の丸つけが流れを邪魔してたわ。


おしまい。

「◯◯、恐ろしい子…!」の◯◯に入る塾名

こんにちは。

今日は1年前の記事を振り返ります。


ゆすらのブログでは
1週間の人気記事を3件表示しています。

(ご参考)管理画面
240426_3


通常は最新記事が上に来ますが
今月はブログを更新しなかったので
気づけば1年前の記事がトップでした。

今日は3位になっています。
(PC)
240426_2

(スマホ)
240426_5


こちらの記事です。

2023/5/29 『算数の戦略的学習法』を読む(2) 息子が他塾模試で気づいたこと  

この記事では
『算数の戦略的学習法』に書かれていたTipsと
ゼタ(是太郎。息子)が
4つの塾の公開テストを受けて気づいた
ある塾の特徴が符合したので


240426_4

◯◯(塾名)、恐ろしい子…!
と書きましたが

今読み返すと特に伏せ字にする必要は
なさそう。

〇〇に入るのは日能研です。

秋に違う校舎でも受けたけど
やっぱりそうだったって。


おしまい。

試験会場に持って行けないハンカチ

こんにちは。

地理のまとめノートを作るときに
お世話になったサイトは数知れず。

地図、地形、農業・工業製品、
世界遺産に伝統工芸品…

本日は
タオル生産量を調べていて出会った
素敵なハンカチのご紹介です。

ちなみにこの記事は
アフィリエイト広告へのリンクを
含みません。

ゆすらに報酬は発生しませんので
安心してご覧ください。


試験に持って行けないハンカチ


ゼンリンさんが作る、
「47palette(ヨンナナパレット)」
 
真っ白な今治タオルに47都道府県の
刺繍が入ったタオルハンカチです。

刺繍の色がとっても優しくて
大変好みです。


いつもなら衝動買いするところですが
これ…ゼタ(是太郎。息子)は
試験の日に持って行けないわ。


刺繍は都道府県のシルエットを忠実に
かたどっており(さすがゼンリンさん)、

さらに刺繍糸の色は
その都道府県の特産品の色なの。

各地の特徴を覚えやすい!

けれど

社会の試験中に鼻血が出たりして
とっさにハンカチで押さえ…
たりしたら大変なことに。

うっかりカンニングを避けるため
今は買うの我慢する。。


白地図


作業の過程で出会ったサイトを
もう一つだけご紹介します。

今度は作業ツールです。

そのサイトがセキュア(https)でないため
リンクを貼りませんが

「Craft MAP」という
白地図を生成できるサイトです。

都道府県別はもちろんのこと
5つまで県を連結して出力できるので
複数県にまたがる海峡や工業地帯などを
描く時に便利です。

こういう風に出力して↓
お絵描きツールで色を塗ったりします。
240425_1

これは瀬戸内工業地域なんですけどね。

いったい何を作ってるの…
ヒマなの?

ここでもまた母の狂気を感じます。
やりすぎている気配がするでしょう。


おしまい。

かはくオリジナル図鑑が届く

こんばんは。

ブログを放置してすみません…。

2つほど記事を書いたのですが
旅行とかゼタ固有の課題とか
個人を特定しやすい話題だったので
アメブロで公開範囲限定記事にしました。

4月はゼタ(是太郎。息子)のための
社会と理科のまとめノートづくりを
していました。

作り始めると楽しくてね。
ゆすらの時間と能力とこだわりの全てを捧げ、
やべーやつできた

いつかご紹介したいです。


さて今日は国立科学博物館の
クラウドファンディングの返礼品が
届いた話です。


かはくオリジナル図鑑


去年の9月、こちらの記事で書いた
かはくのクラウドファンディング。



『かはくオリジナル図鑑』を
返礼品として頂きました。

240420_3

寄付金に対して返礼品やクラファン費用の
割合が大きいと思っていて、
もっとかはくのために使って欲しかったけど
有り難く頂戴します。

そしてゼタと読み始めたところ、
途中からゼタに取られてしまいました。

ゼタ:「見てみてコレ!!」
ゼタ:「うわーすごい、キモい」
ゼタ:「あコレ見たことあるよね」

などなど楽しそう♡

上野で展示されるのは所蔵品のわずか1%。
図鑑では99%のバックヤードからも
紹介してくれます。

これ、かはくにあったのね!
というものも多数所蔵しておいででした。

例えば…

忠犬ハチ
240420_2
(国立科学博物館『かはくオリジナル図鑑』p44より引用)

ゆすらの心に残ったのは
南極犬のジロー。かはくにいたのね。

ゼタの心に残ったのはこちら↓

シーボルトが捕まえたカニ🦀
240420_1
(国立科学博物館『かはくオリジナル図鑑』p62より引用)



資金難からクラファンを決めたかはく。
目標金額1億円が期限内に集まるか
不安だったとのことです。

開始当日の夕方には目標額に達したので
その時のかはくの皆様の気持ちを思うと
毎回泣けてしまいます。

今回のクラウドファンディング、
楽しいイベントでした。

バックヤードツアーの権利を得られた皆様、
レポしてくれるかな(期待)。


おしまい。

過去問いつから問題


こんにちは。

本日は、いつから過去問を始めるか

という話です。


早い人


中受の
先輩方のブログを徘徊していると

すごい…
何十年分も解いたという猛者がいる。

6年生になったらすぐ開始、という情報も。

先取りなどで既に
穴が埋まっている優秀層かな。
でもそういう人はそんなに多くなさそう。

早く始める人は
学習の穴を過去問で見つけて埋めながら
進むのかもね。

もしくは志望校がもう決まっていて
そこに合格することを念頭に
出題されるところを集中的に勉強する
という選択をしたご家庭とか。


過去問をテストとして使うか
(できること前提)

最初から教材として使うか
(できないこと前提)

どちらもありだわ。


中受の言説で
・過去問を解きすぎると落ちる
・過去問を大量に解かないと落ちる
なんて見たことないし

子の状況に応じてできるならやればいいね。


ゼタの場合

ゼタ(是太郎。息子)の場合は
前期はひたすら弱点補強です。

ある程度穴を埋めてから
過去問に取り組むことにするわ。

自塾のカリキュラムに乗るのが
最も効率的と信じて
塾に従います。
夏休み明けかな?


志望校の合格もとても欲しいけれど
中受を通して基礎をしっかり作ることも
ゼタにとって価値あることだから
まだゼタは 学習範囲を狭めなくていいと思う。

ただし親(ゆすら)は
過去問を早めに見ておく必要があると思う。

ゆすらがいいなぁと思う学校の過去問では
雛飾りなど日本の四季折々の行事や
配膳の仕方など出題されているのよね。

学校が子どもだけでなく家庭も選んでいる …と感じる瞬間です。

春を感じられる受験前最後のイベントは
どんどん終わっていくわ。

はぁ(ため息)。

まぁいいか。



ところで。

ゆすらの手元に
巣鴨の算数選抜(2/1午後)の
過去問があります。
240327_1

見学に行った時に買いました。

もう解かせてもいいかな?

揺れ動く過去問の方針と中受ママごころ。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村