ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

⑥ 生活習慣

ゲーム時間

こんにちは。

今日はゼタ(中学受験生、息子)の
ゲーム時間の話です。


ゲームをめぐる経緯


ゼタもゆすらもゲームが好きです。

中受ブログを始めてからも
ゲームは何度も話題にしたけれど…

(小3、1月)小3男子のプログラミング
(新小4、3月)eスポーツ教室の体験レッスン
(小4、7月)勉強とゲームの順番
(小4、11月)禁じられた遊び


最近は書いてなかった。

宿題が終わったらという条件で
ゼタには毎日最大1時間の
ゲーム時間がありましたが

小5の夏でゼタはゲームをやめました。

⬇︎この7月の旅行の記事のサムネで
ゼタはswitchを持っていますが
これが最後だったわ。


視力低下が理由です。
代わりに外遊びをしています。


その後も数ヶ月に一度の
家族での桃鉄大会は続けていて

ゼタも楽しみにしていたけれど
毎日したいとは言わなかった。


そしてこの年末年始…
2日間みんなで桃鉄Worldをして
3日目にゼタにゲームを勧めると

ゼタは気乗りしない様子で
ゲームよりテレビ(注1)を選んだ!


注1:安定のスポンジボブ
(親が子どもに見せたくないNHKアニメNo.1)


受験までゲームはこのままお休みです。

240221_1



振り返り


4年生の時(ゲームをやめる1年前)から
視力が下がったら
ゲームは一旦やめると約束していたので
母も子も約束を守っただけだけれど。

夫が
ゲームと視力低下に因果関係はないらしい
とか余計なことを言い出して
お黙り頂くのにちょっと気を使ったものの

無理なくやめられたのは

視力というゼタの身体に関わることを
大切にしている姿勢が伝わり

代わりに勉強を差し込むのではなく
外で遊ぶことにしたからかな?


昨日の記事のように
消灯時刻を早められたのは
ゲーム時間がなくなったこともあるかも。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -

小6前期の夕食と睡眠時間

こんにちは。

塾の新年度開始が2/1だとすると
ゼタ(是太郎。息子)が新小6になって
はや20日。

まずい…時の流れについていけない。

6年生用に少しアップデートした
ゼタの生活を記録します。

本日は夕食と睡眠の話です。



塾前ごはん


子供を中学受験塾に通わせていたら
夕食にちょうどいい時間と
塾の時間がかぶるご家庭が多いと思います。
我が家もそうです。


塾によってはお弁当や軽食を持たせたり
お弁当なしの塾ではご家庭によって
塾前にしっかりとか
塾後にしっかりとか
その比率も工夫されていて
とっても参考になります!


ゼタは塾前にしっかりです。
昼食からあまり時間が経たないので
それほどお腹も空いていないけれど
今まで食べていたおやつをやめて
軽めなれどなるべくしっかり。

塾では簡単に口に入れられるものを
満足度とブドウ糖補給の観点で
少し持たせたり。

そして
帰宅後はお風呂に入ってすぐ寝るから
基本的に食べない。

内臓への負担と睡眠の質の低下があるし
寝る前に食べると朝起きるのが辛い。

でも
塾から帰ったらお腹も空いているし
日によって帰宅時間が若干前後するので
遅くならなかった日はスープをご提供

ちなみに初日はみそスープでした。
夕ご飯の余りの味噌汁のことです…。

野菜のポタージュもよく登場します。
かぶなどの根菜をはじめ、なんでもいい。

最近はオレンジと紫のカリフラワーなんて
あるのね。
240220_1

紫は品種改良しやすい色なのかな?
薔薇も野菜も青は難しいのね。


スープに限らず料理できる時に
惣菜を作りすぎておくと便利です。
余ったら少量でも冷凍しておいて
何種類ものストックから
お腹の空き具合によって選べば
デリみたいになる。

ちょっと離乳食のとき思い出す…
ゆすらじゃなくても
ゼタにご飯をあげられるように
色んな野菜ペーストを冷凍してた〜。


閑話休題。

塾後はスープの代わりに
甘酒入りホットミルクにしたことも。
昨年同様やっぱりホットミルクくらい
軽いものになっていく予感。



睡眠時間


ゼタの消灯時刻は
5年生の終わりに30分早まりました。
なんという逆張り。

変遷と経緯
3年 21:30
4年 21:30→22:00
5年 22:00→21:30

4年生になって塾のテストが増えた時に
ゼタがご褒美として欲しがったのは
消灯時刻の30分延長でした。

その成績をキープしてきたけれど
5年後期に一度条件に満たない時があり
消灯時刻を元に戻しました(⬇︎)。




これをきっかけにゼタは
しっかり寝た方がいいと気づき納得したのか
成績が戻っても自ら21:30に寝てくれます。

それまで22時ですら
ゆすら:「寝なさい」
ゼタ:(不機嫌)
の応酬だったのが楽になりました。

怪我の功名ね!

ことわざを使いたくなる中受母。



起床は6:30。
9時間寝てくれて母は満足です。

寝る子は(脳も)育つ
と信じています。

背も伸びるし眠いはずなのよ。
しっかり睡眠を取って、運動して、
勉強もして、
それで行ける学校に行くのが良いと思います。

後期はさすがにわからないけれど
前期はこれを続けたい。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

勉強机の冬支度


こんばんは。

本日は
息子の勉強机周りの冬支度について
note(中学受験裏アカ)の方を更新しました。

よろしければお越しください。


【note】11/17(金)勉強机の冬支度

成績下降を機に見直したもの


今日は何日?

5年後期です。
嫌な時期に成績が下降しちゃった。


我が子も5年後期から
上がるどころか下がっていくタイプの
男子だったのかしら?!

ゆすらはまだ諦めないわよ。

教育ママが色々と点検します。



季節変動

成績下降の要因のひとつは 証券用語でいうところのシクリカル。
循環的な変動よ。

去年も今年も夏休み明けは好調で
その成果に慢心し 秋〜冬にかけて失速するところまでが同じ。

2年連続で。
親子ともども我が家の悪いところ。

2度あることは3度ある。
来年もこのパターンになっても発狂は禁物。
まずい結果に焦って頑張り
年明けに挽回するまでをパターンとしたい。

231103_2




睡眠時間

ゼタ(是太郎。息子)は昨年
成績があるラインを超えたら
消灯時刻を30分遅くするという
ご褒美をゲットしました。

⬇︎この時からほぼその状態が続き…
2022年6月「息子の消灯時刻を延長する話」


この度、
成績がそのラインを割りましたので
消灯時刻を30分早めます。

ゆすらはゼタを9時間眠らせたいので
成績が下がったことを差し引いても嬉しい。

ゆすら:「今のあなたの消灯時間は」

ゼタ:「◯時です」

ゆすら:「ということは?」

ゼタ:「塾からすぐ帰ります」

ゆすら:「よろしい」 



文房具

いつだったか、 ゆすら
:「鉛筆短いんじゃない?」
とお声がけしたのだけれど

ゼタ:「短くていいの!まだ使える」

とのことだったので
好きにさせておいた結果を公表します。


ゼタのペンケースの中身。
231103_1
鉛筆5本、長さ比較のための爪楊枝、消しゴム2個

極限チャレンジすな。


さすがに使いにくかったのか
ゆすらがペンケースの中身を全捨てして
新しい鉛筆と消しゴムに入れ替えても
ゼタは文句を言わなかったわ。

231103_3




非日常のイベント

受験だといってもなるべく通常運転で
という考え方に賛成です。

習い事も日程の調整がつけば
やめなくてもいいかも。
もともと細々すぎるのだけれど。


『二月の勝者』のエピソードで
紅白を2時間だけ見てしまった子が
どうなったかということについては、

年末年始は毎年のイベントだけれど
1年に1回しかないので 子供にとっては非日常。
やはりやめておいた方がいいと思いました。


我が家にとって旅行は「いつも通り」
の生活だと思っていたけれど
それは大人にとってのこと。
ゼタにとっては非日常なのだわ。

秋も旅行やキャンプに行ったのも
成績が下がったことと関係ありそう。
旅先で勉強をしていても。

ちなみに去年も同じことをしました…。

6年生になったら
気分転換の旅行をするにしても
ゼタが慣れているところに行こう。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村 

小5男子のサボり方(教科別)

ゼタ(是太郎。息子)は省エネタイプです。

これは育てたゆすらのせいであり
良い面も悪い面もあるのだけれど

ゼタの省エネは
効率的な工夫よりも
怠けることの方が多く
ゆすらの逆鱗に触れることがある。


今日はゼタのサボりポイント
(=般若になった母の登場場面)を
教科ごとに書きます。

231101_2




算数のサボりポイント

式を書かない。ノートを使わない。
鉛筆を持ち手を動かすことを厭う男。

簡単な問題は暗算。
小学校のテストプリントは
答えだけ書いてあり全問正解。

回答用紙から舐めプが伝わってくる。
先生はどう思われたかしらね。

(再掲)立式と漢字練習を面倒に思う息子
230609_1



中学受験の難しい問題では手を動かして
試行錯誤する必要があるのに、鉛筆を置く。


(再掲)「まず鉛筆を持て」
230302_3



ゼタ:「考えてるんだよ」

と言うので
しばらくしてから様子を見にいくと
全く進んでいない。


下手な考え休むに似たり。
ただの休憩時間になってるわ。

手を動かしなさいよ。
嫌なら漢字練習でもしなさい。
自分で事態を動かしなさいよ〜



国語のサボりポイント

漢字練習。

3回から1回に減らしたところまでは 黙っていた。
1回で覚えられるならばと。

1回から0回になった時に母登場。
231101_1


寝る前の5分の習慣がなぜつかない。
効果的な時間帯に短時間でいいというのに。


記述の練習問題を飛ばす。

これはいけません。
テストではしっかり書くので
見逃していたら
テストの時も空欄を作るようになった!


図書館の本をラノベから読む。

人間の脳は疲れるんだから
頭を使うことを先にする習慣が なぜつかない。

母、最近は出ずっぱり。



理科のサボりポイント

ハイ次。理科です。

まずやらない。永遠の後回し。

仕方ないので親の介入頻度高し。

調べることに時間がかかることが
めんどくさがりのゼタの
理科離れに拍車をかけているとみて

夏以降は時短のため
知識や用語は解答を見て覚え
練習問題に時間を使おうと
勉強方法を変えているところ。

2ヶ月経っても成果が出ませんな〜。
ちゃんとやっていないんだろうな。

しばらく母の監視が必要か…。

(再掲)「見られている」
221118_1




社会のサボりポイント

社会のサボりポイント(New!) 

全教科コンプね。

社会は歴史だからゼタに任せておいたら…

昨日発覚したサボりポイントは、
いきなり演習問題をする。


基礎的な知識や用語の習得や
それらの漢字練習をしないまま
仕上げのページすな。

本来、テスト形式で時間を計り
学習到達度の確認に使うべき
まとめの総合演習問題を
初見で調べながら埋めている。

理由は明白。
演習問題が宿題の終着点だから。

早く終わりにしたい
という気持ちがダダ漏れている。

理科と同じことになるわ。

半年前までに母と二人三脚で作った、

知識や用語のインプット
→アウトプットの練習
→時間を計って演習問題
→塾のテスト

というサイクルを回す習慣が失われていた。

許せません(母登場)
231101_3



母の発生条件

母が登場(発狂)するのは
礼儀や習慣に関することだけなのだけれど。

このブログの
「日々のレベル上げ」カテゴリで
「生活習慣」というサブカテゴリの記事数は
どの教科よりも多いわ。

ほんと、これは中学受験を通じた
子育てであり中学受験でなくても
サッカーでもピアノでもいいのよ。

ゼタが勉強さえしていれば良い
という態度になったら
ためらわず勉強を中断させてる。
もっと大事なことがあるわ。

子に習慣づけるというのは
繰り返しと根気のいる作業です。

何度も同じことを言って
同じく失望することを繰り返すので
病みやすいと思うわ。

やりすぎもせず、完全放置でもなく、
バランスの取れた対応を求められます。
ゆすらに足りないところです。


ゼタも邪魔されたくないなら
信用を得る行動を取ればいいのにな。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村 
ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村