ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

中学への算数

前回までのあらすじ(小5、8月まとめ)


今月もゆすらのブログを読んで下さり
ありがとうございました。

多くアクセス頂いた5つの記事を使って
8月をまとめました。

ご興味ある話題があれば幸いです。

目次
1. 学校選び
2. 親子で頑張る中学受験
(番外)夏の終わりに色々叫ぶ 



1. 学校選び

学校選びを始めて早1年。
学校選びの視点に母の価値観を追加します。

8/4 【学校選びDAY8】親の価値観


記事にはしなかったけれど

海城中学のオープンキャンパスに行きました。

230830_1

教職員の皆様や生徒さん達の
ホスピタリティに触れることのできるイベントでした。

ゼタ(是太郎。息子)が初めて
サッカー部の練習を見ることができ
よかったです。



2. 親子で頑張る中学受験

夏休みのため
親が関わる話が多かったです。


この夏、ゼタは時折
『中学への算数』を解くようになりました。 夫もお付き合いします。

8/16 父と子で解く『中学への算数』


ゼタの頑張りを母も応援します。
母の狂気で教材を作りました。

8/11 手作り年表。歴代首相と米国大統領

今は日本の首相の生没年を追加して、
ってゼタにリクエストもらってる。 (大統領には生没年の記載あり)



母と息子で模試の点数を競いました。
8/14 母と子で競う自宅模試



ゼタと兜町デートをした時の話です。

8/18 教育的な近場のお出かけ先がネタ切れの時




(番外)夏の終わりに色々叫ぶ


さて。
この零細ブログもずっと零細なまま
開始から1年8ヶ月が経ちました。


ブログについて
「つまらない」「役に立たない」などの
直接のお言葉は頂戴しないよう
コメント欄を開けていないのですが

このたび
思いもしなかった方面から
ショックなフィードバックを頂きました。

Amazonアソシエイツ審査ご担当者様から。

あなたのウェブサイト/アプリは、
サイトのコンテンツにオリジナリティがないため、Amazonのコンテンツ基準を満たしていません。

というご連絡とともに
アカウントを閉鎖されちゃった。


書籍のリンクを
もうAmazonで貼れない…
楽天ブックスは貼れる


問題点を改善して再申請が可能だけれど
ゆすら…このブログの内容を
自分の体験から書いているし
イラストも都度自分で描いてる

Amazonが不適切と考える、
「子どもから個人情報を故意に収集、使用または公開するサイト」
にも該当しないよう気をつけてる。


どこを改善したらいいか分からず
取り敢えず
「不服申し立て」(これしかなかった)
にオリジナリティの定義を
問い合わせたけれど。
まぁ教えてくれないでしょうね。

(追記)
Amazonが期待する「優れたサイト」ではない旨、お返事来ました。_:(´ཀ`」 ∠):


独自ドメインを取得して
サイトの信用を積み重ねていこう
とする個人的なこの取り組み。

Googleアドセンスは早々に承認してくれて
嬉しかったです💕

(↑)巷ではAmazonアソシエイツ審査中は
アドセンスの広告を非表示にした方がいいと
言われています。


9月からは心を入れ替えて
日々の学習記録とか書く!!


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 

父と子で解く『中学への算数』


本日は久しぶりに算数の話です。


前回までのあらすじ


新5年生の3月、4月。
ゼタ(是太郎。息子)の反抗期と
ゆすらの更年期が激突します



それまで順調だった
予習シリーズによる先取りは
この時に頓挫してしまいました。

(ご参考)『算数の戦略的学習法』を読んで取り組んでいたの。



その後、夫とも三つ巴になり

ゆすらは自信をなくし

解き直しノート作成も

少し未来のゼタのために始めていた
『中学への算数』のバックナンバー集めも
放置ぎみになりました。


ノートを使え、式を書け
というのは呪文のように唱えているけれど。

230816_2




中学への算数



この夏…ふと書棚を見ると
『中学への算数』が
いつの間にか増えています。

230816_1

夫が買っているみたい。


夕食時に

ゆすら:「『中学への算数』って良問揃いなんですって」

夫:「私も高校の時に『大学への数学』を解いていたよ」

ゼタ:「僕も解いてみたい!」

という誘導会話を経て


夕食後のダイニングテーブルで
父と子が解き始めます。

教育ママの最も心休まる瞬間です。

お茶でも淹れたくなっちゃうわ。



省エネの少年



ゼタは
・限界まで暗算でする
・式を書かない
・ノート使わない
・手を動かさない

・つまり面倒くさがり

という
教育ママを心配させるに十分な
性質をもっています。


『中学への算数』の答え合わせ後に
ゼタが夫から講評を受けています。

手を動かさないことを注意されています。

夫が
手を動かすことで脳が活性化されることや
見落としなく全て数え上げることのメリット
などなど言っても

ゼタはどこ吹く風なのが
はたで見ていてよくわかるわw

素直さがない。
よくない方向だわ。
中受にまつわる言説はよく当たるのよ。

いつもはゆすらが爆発する場面ですが
今日は夫のターン。

子供のしつけを横で見ているだけって
何てラクなのかしら。



残念な結果



ゆすらと違って
夫の言い方は穏やかだししつこくない。

言ってる内容も異論ないわ。


でも…

手を動かしてみせる夫と
面倒なので暗算でするゼタ。

二人の回答が割れた時…

夫:「2通り」

ゼタ:「4通り」

正解したのはゼタ。

ゆすらも
「ほらパパの言った通りでしょ」
って言えなかったじゃない。

指導しにくいわ。
そこは結果を出してもらわないと。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - -  
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 
ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村