ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

勉強時間

【学習記録】時間配分(小5、9月27日)


是太郎(ゼタ。息子)や。

本番は4科の点数で競います。

2科ではありません。

理科の勉強方法を変えなければいけないわ。



学習時間

前回学習記録を書いたのが9/11。

そこからもう半月。
時が経つのが早い!

9/11-9/26の平均学習時間は
2時間/日
(塾のぞく)でした。

家庭学習時間は新5年生になった時から 変わりません。

1日平均2時間。
1週間で14時間。

結構お声がけしているけれど、 増えてないわ。



理科と社会

社会と理科を
「この時までは放っておいても良い」
と決めた、
5年生の夏は過ぎました。


社会は夏にテコ入れ(課金)したから
またしばらく放っておくわ。

地理は全範囲終わったので
読書やブラタモリで深められるし

歴史は4年生から
『日本の歴史』を読んでいるので
全く知らない世界ではない。

公民は5年夏に
『歴代の総理大臣年表』を作ったから
ときの首相を軸にどうぞ頑張って。


理科は少し怖くなってきた。

こんなに長い間
各単元で穴を作ってきてしまって
大丈夫かなって。



時間配分

1年前の時間配分はこちらです。

(2022/9/29の記事より再掲)
220929_1

この時から教科ごとの時間配分は
あまり変わっていない。


算数に比べて理科が振るわないのは
勉強時間が少ないから。

勉強時間が少ないのは苦痛だから。

苦痛なのはどうしてかな?

できないから。

できないのは勉強時間が少ないから。


勉強しない ⇄ できない の
負のループ。


ここは手っ取り早く母が
負のループを断ち切りたい。

230927_1


やり方が悪いから苦痛なのでは?


家庭学習は毎日理科から始めて
時間を確保してはどうかな?


勉強のやり方も
①授業やテキストで内容を概観して
②知識や用語を覚えて
③問題を解く

が標準的かなと思うけれど
今は逆の順番でしているのよ。
なぜなの。


知識の問題は
調べる時間がもったいないから
最初から答えを写して覚えて
その代わり演習量を増やそう

って

新5年生になった2月にも
同じことを書いていたのに
結局実践していなかった。

結果が良くないのに
勉強方法を変えないから結果も変わらない。


取り掛かりが予定より遅れたけれど
勉強方法を変えましょう。


おしまい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 
(ご参考)

勉強時間と時間配分(新小5、2月)





勉強時間と時間配分(小4、9月)


 - - - - - - - - - - - - - - - - - 
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

【学習記録】学習時間(小5、9月6日)


夏休みの最終週、

ゼタ(是太郎。息子)の勉強時間は
いつもと比べて長めでした。

⬇︎夏休み最終週の勉強時間


夏休み明けの勉強時間は
どうなったかしら?



勉強時間


9/2(土) 7.5h 公開模試
9/3(日) 5.5h 公開模試
9/4(月) 1.3h
9/5(火) 1.5h
9/6(水) 1.5h
(週末の模試含む、平日の塾を除く)

放課後毎日遊びに行った。

勉強時間が減ったことで
塾の日がわかっちゃうから
塾の時間を除いたわ。


それもあって先週と比べると激減。

(図)勉強時間
230906_1

学校が始まると元の木阿弥ね。



学習内容

9/4(月) 1.3h 算数、国語の漢字
9/5(火) 1.5h 算数、社会の漢字
9/6(水) 1.5h 算数

記録を始めてわかってしまった…

圧倒的に理科をやっていないことが。

理科の宿題はいつしているの?

まさか…



タイマー

夏休みに

起きてから寝るまでを3つに分けて
・勉強時間
・遊ぶ時間
・生活時間+何もしていない時間

タイマーで測り始めたの。

今のところ勉強時間だけを
ゼタが自分で測っています。

この先、勉強時間が足りなくなったら
生活時間と何もしていない時間を
分けるといいわ。

ゼタももう少し大きくなったら
何もしていない時間の
恐るべき長さに気づくでしょう。



ゲームと外遊び


この夏、視力が下がってきたから
ゼタはゲームをしませんでした。

ゲームと視力の関係はわからないけれど。


夏休み前は外で友達と遊び
家では一人でゲームもしていたことを思えば

今はゲームがなくても勉強してるし
外遊びは目にいいのでまぁいいか。


放課後遊びに行くことや
家庭学習時間の少なさも

今みたいな感じで
ある時期まで続くのでしょうね。

勉強に時間を使いたくなったら
自分から変わる。はず。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村

増やす勉強、減らす勉強(新小5、2月)

こんばんは。



昨日はゼタ(是太郎。息子)の


可処分時間と勉強時間を数えました。

 


本日は


可処分時間(30時間)における


勉強時間(14時間)の内容を


5年生で少し変えていく話です。




増やす①他塾さん 


以前、過学習とも呼ばれる

過剰適合について書きました。


 


ゼタが自塾の教材やテストに

適合しすぎなのではという仮説です。


これを回避するため

ゼタは

他塾の、他塾による、他塾生のための

模試を受けてみることにしました。



他塾さんの教材も使ってみるわ。


5年前半の時間配分のイメージは

7:3くらいで自塾:他塾かな?


目安は

自塾の順位が少し下がっても

クラスは落ちない程度に。




増やす②算数 


他塾さんの教材は

部分的には4教科とも使うけれど

メインは算数よ。


自塾の算数も重要だから

算数の時間は増えることになるわ。



もともと算数の時間は相対的に多め。


※このあと理社の時間が増えました



他塾さんの算数教材の

目標量をこなすには

週に5時間くらい必要かしら?



どんどん増やす話を

しているけれど

大丈夫かな


始めてみないとわからないわね。



削れるところを探せ 


現在14時間/週の勉強時間に

いきなり5時間の追加は難しいわ。


時間をどうやって作る?



ゼタができること

・ダラダラ時間を少し減らす

・勉強時間を少し増やす


同じことなんだけどね。

笑い泣き笑い泣き


正味勉強時間は少し増えるのよ。



内容は減らす方向で見直しましょう。


・自塾の宿題を全部はしない

・宿題に制限時間を設ける

・不足したら読書の時間を使う


自塾の宿題

・算数:解ける問題は1つ飛ばし

・国語:漢字練習は3回→2回に

・理科と社会の知識:初めから答えを見る


理社の知識はね。。


授業で触れず教材に記載がない情報を

色んなところから探して

穴埋めをして

何往復かの丸つけを経て当たるまでやる

っていう


体育会系の調べ学習


をしていたの。やめるわ。




画餅 


新しい学習習慣ニコニコ


やる前から想像できるけれど。。


そんなに上手く回るはずないわ。
230219_1


そんな時に心強いのは

スパイラル学習方式や

解き直しノートの存在です。


今できなくても後でまた会えるので

まあいいかと思えるわ。きっと。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村  

可処分時間を知る(新小5、2月)

本日はゼタ(是太郎。息子)の

時間の使い方を定量的に把握します。



代表1:「4年生だったとき」


代表2:「適当で決まっていなかった」


全員:勉強時間


代表3:「終わるまで続いた」


全員:塾の宿題


(卒業式のお別れの言葉風)


実態を知り今後に活かすため

かぞえたわ。




可処分時間 


1週間は168時間。


ここから以下を天引きすると

・睡眠

・食事

・身支度や入浴

・学校

・塾

・習い事

・ゲーム

・日課(計算、音読、ピアノ)

・読書


残った時間は30時間。


これがゼタの可処分時間ね。



30時間の使い道は

・家庭学習

・土日にある塾のテスト

・友達との遊び

・旅行やイベント

・特に何もしていない時間

(これが意外と大きいのよ)



家庭学習時間 


家での勉強時間は

現状、正味14時間くらいかな?


可処分時間の約半分ね。


では

残りの16時間が自由時間かというと

ゼタはそう思っていないと思うわ。


勉強中でありながら

漫画読んだり

ダラダラしている時間も多くて

(観察したニコニコ



本人はそれも含めた時間を

勉強にとられていると思っているはず。



つづく。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村  

教科ごとの時間配分(小4、9月)

昨日は息子の勉強時間を書きました。

 



本日はその教科別の内訳です。




算数 


塾からのアドバイス:


勉強時間の8割は算数で。 



男子校を志望する場合には

算数ができると狙える学校が増えるとか。



実際のところゼタ(是太郎。息子)も

算数の課題が多いため結果的に


夫:「ほとんど算数だね」 


となっているようです。



算数に勉強時間の8割を使って

やっと

結果としてのバランスが取れます。



(図)教科のバランス

左:勉強時間、右:夏休み明けの偏差値
220929_1


算数の投資効率悪いわね。

社会と理科はコスパがいい。。




4科の偏差値 


我が家の中受はバランス戦略です。 


以下グラフの黒い折れ線(4科)

磨いていくことになります。


(図)塾内偏差値の推移
220929_2
 


グラフの

1回目は

偏差値Maxの教科が頑張ったけれど

Minを補い切れず。


2回目は理科がオワッタ時で

3回目は全体に小さくまとまった時。


4回目は

偏差値MaxとMinの教科の差が最小で

黒い折れ線グラフが最大となりました。




3科への配分 


夫が学習計画に関する希望を述べます。


算数を1時間、国理社を20分ずつ

にしたいのですって。


塾が算数8割と言ってるのに

5割にしようとしてる。。



Max偏差値を稼いでくる

算数の時間を減らしてでも


Min偏差値をランダムに叩き出す

3科をどうにかしたいのね。



今ゼタは理社を毎日していません。


算数以外の時間はほぼ国語よ。

日課だって計算、読書、音読。



ゼタは理社で毎日何をしたらいいのか

わからないのかも。


理社で毎日5分の暗記は力になるわ。


何か仕組みを作りたいけれど。。



今は『まんが日本の歴史』を

繰り返し読んでるからいっか。


だから理科が終わるのね。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 

ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村