ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

夏休み

夏休みの小5男子ウォッチング③ 旅行編


夏休みの小学生男子の生態観察。

最終回は

旅の思い出からお届けします。


同じフライト

中学受験生のいるご家庭の旅行先って

世界遺産や何かの産地など特徴的で
かぶることも多いわ。

これまで行き先や旅の詳細を
書いていたけれど

ゼタ(是太郎。息子)も
友達と旅行の話をするでしょうし
気をつけないとね。


でも
どうして急に旅の身バレに配慮を?


それは…ある時ある所である方と
同じ飛行機だったから。

きゃー。
後から知ったのよ。


というわけで
行き先に触れないまま始めます。



お祭り


えっと、お祭りに行きました。

230825_5


加工しているけれど
いきなりこれはわかるわよ。

伏せる気あるの?


衣装は現地の土産物店などで
セットで5,000円ほどで買えます。


たすき掛けをしてあげて
背中でちょうちょ結び💕

230825_4


まだギリギリ「小さい子」カテゴリの 可愛さがあるわ。
そう思っているのは
母親だけですよ。



焼き鳥、焼きそば、クレープ…
食べる方に夢中なゼタでした。



美肌セット

歴史ある土地で
お庭を見ながら一服頂きます。


薬膳美肌セットと 季節の生菓子セットにしました。


店員さん:「美肌セットのお客様〜」

って聞いてくれたけれど

ゆすらの方に配膳したがってる!


ゼタ:「僕です」

230825_9


ターゲットから外れていても

食べたいものを食べるゼタ。



海釣り

この夏のゼタの希望はただ一つ。
釣りです。

海に来ました。


ゼタが海に落ちないか怯えるゆすら。


ゆすら:「海を覗き込まないで!」

夫:「覗かなきゃ見えないでしょう」



釣り糸を垂れて、のんびり。
230825_2
しかし

夫:「全然だねえ」

餌を変えてみることに。


餌は「エビ」と「多足の長い虫」の2種類。
後者は生きています。

ゼタは虫をさわれるけれど
かわいそうでなかなか針に刺せない…。

ゼタ:「ママ、釣り竿を持ってて」


ゆすらは魚がかわいそうで釣りはしません。

そして…
ゆすらが釣り竿を持っていると当たる。


ゆすら:「引いてるー」

230825_7



釣れた時は全部このパターン。

魚はゆすらに殺気がないってわかるのね。
230825_3

ともあれ

魚を弱らせないように
釣り針を外す練習もでき

ゼタは大満足の釣りとなりました。



山歩き

今日はトレッキングです。

ゼタは初心者だから

苔のついた石の上とか
木の板を渡してあるだけの場所に
怯えるゆすら。


(図)危うい着地
230825_1
母の心配をよそに

世界遺産の山の中で
もののけ姫を熱唱する小学生。

そういうことしてるとバテるわよ。

案の定、息が上がっているわ。

ゼタ:「もう帰りたい」 体力の無駄遣いからの
その言葉を禁止したい。


登山の体力は年長者の方が
あるように思います。


ゼタが木の枝を見つけます。

長い棒状のものは
拾わずにはいられない男子。


ゼタ:「僕は皆の安全のために 蛇がいないか確かめている」

230825_10


敢えて疲れることをするよね。


とある山での洞窟探検では
ガイドさんの指示のもと
全員のヘッドランプを消して
完全な暗闇体験をしました。
230825_8


もののけといえばたたら。
たたら(ふいご)踏みも体験しました。
230825_6
頑張ると壁の炎が大きくなる。



高貴な人

旅先の資料館で
小野小町の描かれた絵を見ました。

小倉百人一首のような図を
ご想像いただければ幸いです。

ゼタ:「顔見えないしw」

他にも顔や姿の見えない人がいます。

ゆすら:
「高貴な人は扇や御簾で顔を隠したのよ」

ゼタ:「ふーん」

***

別の日。

ゼタがゆすらに注意されています。

ゆすら:「ガミガミガミ」

ゼタ:「・・・」
230825_11


物理的に遮断されてしまいました。


言いすぎたかしら。
それにしても態度が悪いわね。

高まりゆく緊張感。


そして。

230825_12

ゼタ:「高貴な人」


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 

夏休みの小5男子ウォッチング① 生活編


夏休みは小学生男子の生態を

観察する機会が増えるわ。

つれづれに記録します。



乳歯とのお別れの儀式



ゼタ(是太郎。息子)の乳歯が抜けました。


ゼタが赤ちゃんの時に生えてきた
あの可愛い歯かぁ…

淋しい。泣ける。

今までありがとう。


下の歯は屋根の上、上の歯は縁の下に…

我が家ではなかなかやりにくいわね。
雨で流れてきたらちょっとホラー。


トイレに流します。

トイレに
トイレットペーパー以外を
流さないでください。


ティッシュですらNGなのよ。


ゆすら「毎日
お世話になったね」

ゼタ:「うん…」

乳歯とのお別れに、ゼタもしんみり。


ゼタ:「せめて大で見送ろう

230821_3


ゼタなりの気持ちなのね。

次は適切に処分しましょう。



家あそび



平日は外へ遊びに行けない。

公園は暑すぎるし、
夏休みで学校の友達もいない。

塾と習い事のみ。

家あそびが増えます。


おもちゃ同士をぶつけるのはなしと
常々言い聞かせているけれど

この際、音や振動以外は大目に見るわ。


そしたら…

ゼタ:ウサちゃーんん…

ん?

ゼタ:「ショットオォォォ!!」


(図)飛んできたウサちゃん
230821_2


ちょっと!
それゆすらのウサちゃん!!

やめてよ、かわいそうでしょう。


ゼタ:「僕のぬいぐるみは背中に穴が開いちゃってるからさ」


…ゼタのぬいぐるみを繕ってあげる母。

230821_4

ゼタ:「どうしてこんなことに」

絶対戦わせたよね。



トルーマン



ゼタは母が作ってあげた
歴代米国大統領の年表で

色々な遊び方をしています。

(過去記事)
「手作り年表。歴代首相と米国大統領」


1番名前の長い人は誰かな?

1番かっこいい名前の人は?


2番目に在職期間が長いのは誰?

などなど。


ゼタ:「トール・マアァァァァンも長いね」

誰それ。

230821_1


ゼタ:「え、アメリカ大統領の」

それな
トルーマン。



その後も何度か間違えたので
音読させたら直ったわ。 


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 

旅行中の勉強(小5、夏)

本日は
ゼタ(是太郎。息子)の
旅行中の勉強の話です。


同じテーマで昨年も書きました。


旅行に持って行くのは
毎日反復する必要のあるものくらい
という話でした。


算数



旅行には日課の計算練習を持っていきます。

未就学の頃はくもんのプリント。

小学生になるとそろタッチ。

そろタッチは昨年卒業したので
今年はマスター1095題(5年)を。

1日1枚でいいのに
サボり、溜め、まとめてやるを繰り返し

1周目が終わったわよ。


(再掲)まとめてやるゼタ
230604_1


今回は6日分どころか10日以上溜めていたわ。

計算練習ってコツコツやることに
意味があるのでは?


ゆすら:「1日10枚って大変じゃない?」

ゼタ:「驚くべきキツさだった」

ゆすら:「1日1枚すればいいのに」

ゼタ:「僕もそう思うよ」

でもやらないよね。


ついでに言えば
まだ式を書かないわ。


(ご参考)式を書かない男(小4、12月)



昨日、難易度が中程度の問題で

答えだけ書いてあって見開き全問正解。

まっさらなテキストには計算の痕跡がない。

解答冊子は親が持ってるから
解答を見て直したのでもない。


遂にノートを使うようになったのかなと
ゆすらは嬉しくなって聞いたら

ゼタ:「ノートどこいったっけ…」

ゆすら:「どこで計算したのよ」

ゼタ:「暗算。とコレ


コレ=お便りの余白に小さく汚く計算した跡
230728_1


いつまでやってるの。

式を立てなさいノート使いなさい!


ゼタが習慣の力を軽視する場面に遭遇すると

ゆすらは嫌な予感がして気持ちが暗くなるのよね。



いけない、今日は旅行中の勉強の話でした。


今年は塾の宿題も持っていくようです。



国語


ゼタの日課には計算のほか
音読と読書(とピアノ)があります。

家では1分速音読ドリルを使っていますが
それがなくても音読は
ガイドブックなどなんでもOKで手軽です。

去年までは旅行中は読書をしなくてもいいことにしていたけれど

昨冬にハリーポッターを読むようになってから
ゼタが自主的に何かしら本を持って出かけます。


今年は塾の漢字の宿題も加えるようです。



社会


地図帳をお勧めするのだけれど
ゼタは持っていっても見ません。

今年は地理の宿題も持って行くようです。



家に置いていく勉強



大人の発想ですが、
読書感想文や自由研究などの大物は
できる限り旅行の前に終わらせたい。


旅行の荷物は軽く少なくしたいので
塾のテキストは厚い方から家で終わらせ置いていきます。
どうしても必要な場合は該当部分をコピー。


学用品はゼタに持たせます。
重くなるけれど自分ごとだからね。


アラ…ところで理科は?

ゼタ:「帰ってから1日で終わらせる」

これがゼタの理科が残念たるゆえんよ。

色々ツッコミたいけれどまあいいわ。
ゆすらには大人買いした『実験対決』がある!


おしまい。
- - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 

5年の夏、課金の夏 (4) 夏の旅行

小5夏の理社テコ入れのための課金。

最終回にして最大の課金は
夏休みの旅行です。



行き先


夏休みにどこへ行ったかは

ゼタ(是太郎。息子)も
お友達と話すでしょうし

行き先を書くとあまりよくないわね。


行き先などには触れず
この先は課金額で表現しましょう。



教育的金額

飛行機代は全額夫のマイレージを使いました。

(ご参考:昨年のあらすじ)

夏休みの希望を詰め込んだ南の島が

コロナでキャンセルとなり

ゆすらのマイレージは壊滅的な打撃を受けました。



飛行機以外にかかる費用は家族3人で

総額90万円(予算)

※ホテル、食事、レンタカーやガソリン代、
各種入館料や体験料、お土産代など全て。



このうちゼタの分は30%、
旅の教育的要素を40%として

90万円×30%×40%=10万8千円

これを理科と社会への課金額
ということにしましょう。



教育的効果が高い目的地を設定することで
道中の会話や食事、お土産さえも
教材になりうるので
コスパはいい…気がする。




教育ママのコストの下げ方

なるべく現地を満喫しようとする母。

博物館・資料館には必ず立ち寄ります。

その土地ならではのものを頂きます。

230726_1



夫:「アサヒスーパードラ…」

ゆすら:「地ビールで」

夫:「えっ」



フライト中も…

ちょっとあれ木曽三川と関ヶ原じゃない?
ゼタも見て!


琵琶湖を見逃さないよう
フライトマップで確認しながら。
230726_4


琵琶湖が撮れました。
230726_3



撮影の様子(⬇︎)

230726_2

うっっざ。

そして
夫が省略されている。

最近ずっとそうよ。
ほほほ。描かない。



帰りが夜なら
東京湾岸の地形が分かりやすいです。

あの明かりがディズニーリゾートよ。
あれは葛西臨海公園の観覧車よ。

あの明かりが汐留の高層ビル群よ。海風が都心に入るのを阻んで
ヒートアイランド現象
一因であると言われてる。


ゼタ:「あれは東京湾アクアラインかな」

ゼタが一瞬だけゲームから目を離して
それらしいコメントしてる!

教育ママ対策。

完全にお付き合いモードだわ…。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

小4男子のパッキング

秋の行楽シーズンです。


コロナで南の島に行けなくなって

中途半端だった夏休みを取り戻すわ。


行き先は北海道です。



今回の旅のサブテーマは自立なの。


ちょっとしたモノを買うのも

搭乗口までの行き方も


旅先での色々を

ゼタ(是太郎。息子)にさせてみる。



ゆすらは後ろから見守るだけにするの。

まず無理ね。指差し指差し指差し


。。

とにかく。

持ち物の準備から始めましょう。




自分のものは自分で 


今回は家族共用のスーツケースを

持っていきません。


自分のものを自分で持てるだけ、

自分で考えて準備して

持って行ってください。



【今までの持ち物】

- - - - - - - - - - -

ゼタ:普段と同じリュック

・ゲーム&マンガ

・最低限の着替え

・電子マネー


親:

・ゼタの勉強道具

・アクティビティ用品(水着,防寒着)

・その他ゼタに必要なもの全て

- - - - - - - - - - -



【今回の持ち物】

- - - - - - - - - - -

ゼタ:大きなリュック

・勉強道具、タイマー

・そろタッチとマンガ入りタブレット

・ゲーム

・全日程の衣服

・電子マネー、スマホ


親が持つのはゼタの保険証くらい。

- - - - - - - - - - -
220923_2
 


出発前に

気温に合った服のチェックや

軽量化のアドバイスはしました。


星座早見は持っていかないのですってショボーン




買った方がいいもの 


今回はもう間に合わないけれど

今後のために買うものが2つあります。



(1)軽量リュックサック

今回のは家にあった夫のお下がりで

容量の割に重そうだったわ。


ゼタも自分のものを自分で背負えるように

なったから軽量で容量の大きいのを

買ってあげたい。



(2)インナーダウン

コロナ時代が来る前はゼタが小さすぎて

売っていなかったインナーダウン。


身体が大きくなってきたので合うサイズも

あるでしょう。


軽くて小さく畳めてかさばらず

重ね着で暖かさを調節でき

我が家では旅行の必携アイテムです。




帰宅後の片付け 


前回の旅行の帰宅後のこと。


家族が荷物の片付けをしたり

食事の準備をしたり

みんなのための何かをしている間、


ゼタは自分だけ好きなことをしていて

たいそう叱られました。


帰宅後の片付けも、今回はできるかな。



つづく。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村  

ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村