ゼタとゆすらの中学受験2025

遊びを愛し面倒を嫌う男子が中受を通して成長する、日々の記録

志望校

芝学園祭とオクトーバーフェスト


我が家も三連休に
文化祭へ行くことができました。
予約なしで公開して下さって 本当に有難いことです。


芝の学園祭

行き先は母お勧めの学校から
ゼタ(是太郎。息子)が選びました。

芝中学校・芝高等学校です。
230920_5



ゆすらは校長先生のファンです。

学園祭パンフレットより。
(肖像権あるのでご尊顔に失礼します)
230920_8


是非息子をお預けしたい教育者であられます。 その時までいてくださるかしら。


ゼタ(是太郎。息子)は大好きな生物部の展示へ行きました。



芝公園の祭り

学園祭に行く前、
ゆすらは見逃しませんでした。

芝公園で
オクトーバーフェストが
開催されているのを。




そして学園祭からの帰り道。

ゼタ:「帰るよ」

母:「いやだ!あの公園に行く!」
230919_3


あの公園⬇︎
230920_6
芝公園オクトーバーフェスト2023


ビール祭りより
公園にある珍しい遊具で遊びたいゼタ。

ビールだ遊具だと話す母子の後ろで
さっさと入場料を払う夫。
230919_2

夫、グッジョブ。


230920_9


ゼタはこれと同じカップ(500ml)で レモネードです。

ゼタ:「おなかいっぱい」

ゆすらも1杯で満足。

日本のビールと違ってスイスイ飲めない 不思議。

230920_7

暑い日でした。



釣り合う夫婦

ゼタが乗りたかった遊具は
変わった形のシーソーでした。

もう公園で伝統的なシーソー見ないよね。
手をはさんだり危ないのでしょうね。


ゼタと約束のシーソーに乗ります。


夫:「全ての荷物を背負った方がいい」

重さ調整でゼタに荷物を持たせます。

しかし

ガシャンって振り切れる音がした。
230919_1


ゼタ:「アハハハハw」

こういう(おばさんをdisる)時、
ゼタは本当に嬉しそうです。

では…ゼタと夫が交代します。

これが意外とバランスするのよ…
ゼタは抱腹絶倒。

どうしてなの。


おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村 

みんな文化祭とか行ってるんだろうなと言って『私学の校舎散歩』を読む陰キャ

(本日の記事はアフィリエイト広告へのリンクを含みます)


みんな文化祭とか行ってるんだろうな。
(陽キャのすることが気になる陰キャ)

去年はチケット争奪戦から参加したけれど
(⬇︎去年頑張って取った件)


今年は一つも予定なし。

ゼタ(是太郎。息子)が乗り気でないの。



文化祭

ゆすらが苦労して
プラチナチケットを取っても

一瞬、
「遊ぶ時間が減る…」って顔される。

その瞬間ゆすらの顔が般若になるから
口には出せないでしょうね。

それでも行ってみると
その学校を好きになるのだけれど。


自分が生徒になったら✨
って思えないのかも。

理科室(生物部)の展示は大好きだけれど
完全に観客側の視点で行ってるよね。


サッカー部は文化祭のとき どこにいるのかしら。

運動部は食べ物や飲み物を売ったり
しているのでは?
って言うと目を輝かせるから
多分自力でイメージできないんだろうな。


4年生の時には
内容的にゼタにはまだ早いと思い
親だけが行っていた学校説明会。

最近は説明会の方が
その学校にいる自分を思い描きやすい ならばと本人を連れて行っています。



『私学の校舎散歩』

文化祭に行く代わりに ゼタがこちらの書籍を読んで
いいね、いいねと言っています。

230915_1

片塩広子『私学の校舎散歩』みくに出版、 2023年
私学の校舎散歩 (進学レーダーブックス) [ 片塩 広子 ]

価格:1,980円
(2023/9/15 17:55時点)
感想(4件)

楽天ブックスへのリンクです。


41の私立学校がイラストで紹介されています。
わかるわよ。
食堂のところでしょ。

ゼタ:
「石窯で焼き上げるんだって」
「目の前でオムライス作ってくれるって」


ゼタの学校選びは一貫して
「給食」「サッカー」重視だものね。

(⬇︎2022/04/21の記事)

(⬇︎2022/09/12の記事)


あと生き物が10種類以上いること。


あなたはどこでも幸せにやっていけそうね…
よかったわ。


ゆすらは完全型か併設型かとか
(⬇︎2022/10/17の記事)

教育理念とか研修旅行の数を見てる。


親子の着眼点は全く異なります。

ところが
ゼタが「いいなぁ」と言う学校は

なぜか
母がいいなぁと思う学校と同じです。

着眼点が違うのに好きな学校が 一致するようになってきた。


そういう考察はいいから 文化祭(現場)に行きなさいよー。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村 

【学校選びDAY8】親の価値観


学校選びを始めて1年が経ちました。


4年生の時に
学校選びの色んな軸について書きました。



【学校選びDAYs】バックナンバー

【学校選びDAY1】リスト作り
【学校選びDAY2】男子校推し
【学校選びDAY3】国・公・私立
【学校選びDAY4】進学校と附属
【学校選びDAY5】偏差値
【学校選びDAY6】撤退基準
【学校選びDAY7】完全型と併設型
息子が地元中学に行きたいと言わなくなった理由


本日は、
その後の経過について
親の価値観を中心に書きます。



男子校沼



ゼタ(是太郎。息子)を育てるほどに
男子を育成するプロの力を借りたい
と思います。

従いまして1年前の「男子校推し」
の気持ちはより強くなっています。



私学の費用



塾では国・私立用の勉強をしているし
公立はあまり考えていないけれど

今はまだ可能性をつぶさなくてもいい
とも思います。

学習上の分岐点は新6年生になる時。


ところで
ゼタ(是太郎。息子)はひとりっ子です。

兄弟も欲しかったけれど
こればかりは何ともならなかったわ。

ならば
ひとりっ子であることを活かしたい。

ひとりっ子でなければ
到底使えなかったであろう金額を
ゼタに使いたいわ。


学費は今後の支出の最たるもの。

私立がいいです。



進学校での体験を贈る



学校は学びに行くところ。

周りの影響も含めて
大学受験に邁進する環境がいい。

…という前提はあるものの。


ゼタはひとりっ子だから、
兄弟との触れ合いとかない。


ゼタがお友達と6年間で
色んな経験ができるように

学内イベントのみならず

学校にとっては負担であるけれど
学外での活動を
たくさん開催してくれる学校がいいです。



親の価値観



小5の夏休み。

我が家も旅の予定があります♪

夏期講習がないところは
なるべく旅行を入れます。
(親が多少無理をする…)

来年は受験生だけれど
それでもどこかへ行くでしょう。

旅で教えたいことがたくさんあるわ。
旅をしながら学べたらなと思います。

研修旅行の多い学校は
価値観が近しいのではないかしら
と期待します。


今は親が連れて行くこともできるけれど
できなくなるかも知れない。

保険をかける意味もあります。

家族での旅行より
学校行事でゼタ1人を旅に出した方が
経済的ということもある。



偏差値



私立男子中高一貫校の
学外行事を調べたわ。

フォーマットはバラバラ。

学校によっては
公開していないものもあるかもね。

疲れた…。


結果は

お気づきの方もおられると思いますが

あの学校

がダントツでした。


畏れ多くて
名前を言ってはいけないあの方
みたいになる。

230804_1


同様の条件で
色んな偏差値帯の学校を調べて
第一志望を複数作りたいわ。


最後になりましたが
学校選びにおける親の価値観は
ゼタに受け入れられています。

良かった。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

東大現役合格率にみる中高一貫校の入口×出口

中高一貫校の

東大の現役合格率2023が

公開されているわ!


いつの話よ。


本日は


ガン見しがちな中高一貫校の

入口の偏差値から

出口に目を移すことで


その間にある中高の6年間に

思いを馳せたいと思います。



入口と出口 


東大の現役合格率2023を見て

描きたいグラフがあってね。。


できましたこちらです↓


(図)

中高一貫校のSapix偏差値と東大現役合格率
230419_1

※データ出所は文末

※データに関する注記

・母集団は中学受験2017のお子様

・「大学通信」に記載の2023年度東大合格者数13人以上の

 学校リストより国私立・中高一貫・男子校・東京神奈川を

 中心に21校をプロット

・縦軸:中高一貫校の現役東大合格者数/卒業生数(2023)

・横軸:2017年4月のSapix偏差値

・筑駒は卒業者数の開示がないため募集定員数を使用

・複数回入試を行う学校の偏差値は一番高い値を使用



疲れた。オエーオエー



入口と出口の学力に相関がある前提で


グラフのメッセージ:


東大に現役で合格するという点において

トレンドラインより上に離れるほど

より効率的な学校である




中で過ごす6年間 


グラフは東京神奈川中心だけれど


例えば灘は

・現役合格率30%

・Sapix偏差値を仮に68とすると


(トレンドラインも下に動くけれど)

トレンドラインより下になるわね。


ここから完全なる部外者が

中での6年間を妄想すると


賢いお子たちが

東大理三だけではない医学部を意識しつつ

成熟度を加速度的に高めている


とかかしら。


聖光学院がプロットされた位置を見て


上級生が下級生に勉強を教える

時間や場所が設けられているって

説明会で言ってたわ〜


と思い出したり。


この後に訪れた

本郷の躍進に思いを馳せたり。。


ずっとグラフと会話できるニコニコ



グラフと会話したい方へ 


本日のグラフは

全てオープンソースで作りました。


文末のリンクと

googleスプレッドシートで再現可能よ。


データに入れる学校で傾きが変わるし


お子様の中受志望校群x志望大学で

散布図を描いたら一つの見方になるわ。


今回は定点だけれど

推移を見ることも重要ネガティブ



おしまい。


- - - - - -

(データ出所)


・大学通信オンライン

「東京大学2023年 大学合格者 高校別ランキング」

https://univ-online.com/success/tokyo/u126/


・インターエデュ

「速報!2023年 東大・京大・難関大学合格者ランキング」

現役合格率順

https://www.inter-edu.com/univ/2023/jisseki/todai/ranking_geneki_rate


筑駒現役合格者数


・筑波大学附属駒場中・高等学校

「募集定員 中学」

https://www.komaba-s.tsukuba.ac.jp/admission/selection-status-jh/


「募集定員 高校」

https://www.komaba-s.tsukuba.ac.jp/admission/selection-status-h/


・リセマム

「【2018 中学受験】SAPIX 男子 偏差値(2017年4月)」

https://resemom.jp/feature/sapix2018_men/


「【2018 中学受験】SAPIX 女子 偏差値(2017年4月)」

https://resemom.jp/feature/sapix2018_women/


※アクセス日は全て2023/4/19
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村  

息子が地元中学に行きたいと言わなくなった理由

先日、ゼタ(是太郎。息子)と


学区指定の公立中(地元の中学)


の前を通りました。



ゼタは日頃


友達と地元の中学に行きたい!


甘いことを言っているので



門まで行ってみようか

説明会があったら行ってみようか


と提案すると



ゼタ:「いや、いいよ。


僕はそこには行かないから。


◯◯中学(私立)に行く」


ですって。



アラ。。


お友達とケンカでもしたのかしら


と思ったけれど。




あれだ 


思い当たることがあるわ。


↓こちらの動画を家族で視聴したの。


私立中高一貫校が大学受験に強いただ一つの理由」


中学受験2023の保護者様が

ブログで紹介されていたものです。



動画には同じグラフが2回出てきますが


2回目(15m37s)の時に


スピーカーが


「保護者の方に言ってほしくない言葉があります」


って注意を引きつけるの。



これを聞いてゼタは


(僕に都合の良い言葉を言ってくれる

に違いない)


ってワクワクしてたわ。
230320_1

でもスピーカーの言葉は違った。




親子ともに響いた 


スピーカーの言葉は


「進学校が第一志望であるにも関わらず

その中学がダメだったら公立に行きます

という言い方」


でした。

その後に理由の説明が続きます。


これを聞いてゼタは静かになった。

考えを変えた一撃は多分これだわ。



そしてゆすらはこの指摘に

当てはまる保護者だったわ。


全落ちに関して甘い考え。(↓)
 

動画のおかげで改めて


進学校を希望していることと


ゼタが塾で4年間頑張って

数年分先取りした内容を

地元中で数年かけてもう一度させる

なんてないわ


と、考えが整理されました。


動画をご紹介くださった方に

御礼申し上げます。



おしまい。
- - - - - - - - - - - - - - -
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村  

ブログ内検索
プロフィール

ゆすら

夫婦とゼタ(是太郎。息子)の3人で暮らしています。良い食材と旅行が好き。健やかで美味しい毎日を模索中

お問い合わせ
プライバシーポリシー
PVアクセスランキング にほんブログ村